• トップ /
  • 交通事故専門の弁護士団

交通事故の弁護士

弁護士と広告について

交通事故にあったら弁護士に相談

交通事故にあってしまった場合、保険会社の示談内容に納得がいかないというケースが良くあります。そういった時には弁護士に相談して交渉をまかせてしまうと納得のできる結果を出してもらうことができます。特に交通事故でけがをしてしまった場合には、完治するまでしっかりと通院することができたり、慰謝料などの保険金の金額が弁護士に任せることによって変わってくる可能性も大きいので、早めに相談しておくほど有利になる可能性があります。

加村淳一郎が担当する法律業務

加村淳一郎は、愛知法律事務所に勤める弁護士として、法律業務に取り組んでいます。中でも、商事の分野では債務整理や会社更生法などを取り扱い、会社経営に関する根幹を解決していく弁護士として活躍しています。加村淳一郎には民事や家事についても詳しく、日常生活における問題事を適時処理していきます。親子・親戚間にまつわる慰謝料や相続といった問題は、双方の言い分を汲んだ上で主張していき、クライアントへの配慮を怠らないよう業務に携わっています。

↑PAGE TOP