• トップ /
  • 交通事故専門の弁護士団

交通事故の弁護士

弁護士と広告について

交通事故にあったら弁護士に相談

交通事故にあってしまった場合、保険会社の示談内容に納得がいかないというケースが良くあります。そういった時には弁護士に相談して交渉をまかせてしまうと納得のできる結果を出してもらうことができます。特に交通事故でけがをしてしまった場合には、完治するまでしっかりと通院することができたり、慰謝料などの保険金の金額が弁護士に任せることによって変わってくる可能性も大きいので、早めに相談しておくほど有利になる可能性があります。

会社破産の危機は弁護士に相談を

売上げの低迷や資金繰りの悪化などで会社破産が迫ってきた場合、自己破産申請や民事再生法の適用など今後の整理を弁護士に一任するケースが多いようです。会社破産の危機に見舞われた場合、短期間に多くの問題を解決しなければならす、経営者にかかる精神的、肉体的な負担は非常に大きなものがあります。会社の整理に実績のある弁護士に依頼することで法的な手続きや債権者、従業員、顧客への対応などについて適切なアドバイスを受けることができます。

↑PAGE TOP